脱炭素社会への取り組み(SDGs)

省エネルギー製品の開発で脱炭素社会の実現に貢献

トレックスでは「高効率」「低消費」「小型」の電源ICの開発、提供により、脱炭素社会の実現に貢献していきます。

高効率・低消費製品の開発

トレックスの低消費電流の電源ICが各種携帯機器の省エネルギー・高効率を実現。
地球環境保全につながるとの立場から開発にあたり、限られたエネルギーの有効利用に貢献。

Green Operation

アプリケーションの動作状況に応じてICの自己消費電力をコントロールする「Green Operation」機能をDC/DCコンバータや電圧レギュレータに搭載。省電力と高性能の両立に寄与します。

DC/DCコンバータ電力変換効率グラフ

消費電流は10年で10分の1へ

トレックスの電源ICは消費電流を10年前から約10分の1まで削減。
低消費電流製品を開発し続けることで省エネルギーに貢献しています。

電圧レギュレータ(GOタイプ)の消費電流動向

降圧DC/DCの消費電流動向

小型・省スペース

電子機器の小型化により電子部品にも小型・低背化が求められています。
実装スペースの省スペース化により低消費な製品作りに貢献します。

絶え間なく続く小型製品の開発

実装面積の削減に向けて小型製品を継続して開発しづつけることで環境負荷の低減に貢献します。

降圧DC/DCの部品面積

低ON抵抗化とスイッチング損失の改善により、効率を改善した領域
XC9216(2004年) XC9282(2018年)
パッケージ USP-6B
2.0 x 1.8 x 0.7mm
WLP-5-06
0.96 x 0.88 x 0.33mm
部品面積 32mm2
部品面積は10年で1/12
2.6mm2

コイルとICを一体化した“micro DC/DC”を開発

「ポケットタイプ」、「スタックタイプ」、「マルチプルタイプ」、Cuポスト構造による高放熱を可能にした「クールポストタイプ」の4つのタイプ、省スペースを実現することで、環境負荷の低減に貢献します。

トレックスの高い技術力

超小型電源ICに特化したアナログ専業メーカーとしての高い技術で、
省エネルギー製品開発で地球環境保全に貢献します。

HiSAT-COT®

独自の高速過渡応答技術(HiSAT-COT®)を採用したDCDCコンバータ、高精度高安定度な電源電圧を要求するLSIに最適。高効率を実現します。

USPパッケージ

「超小型・薄型化」と「高放熱」という相反する2つの要求をハイレベルで両立した超小型パッケージ「Ultra Small Package(USP)」

トレックスの省エネルギー製品

「2020年度 省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門 省エネルギーセンター会長賞」受賞 XC9276シリーズ

超低消費電流の技術

ICの制御状態に応じてIC内部回路を停止させ超低消費電流を実現

出力電圧を2値に切替える技術

外付け部品無く入力信号のみで2値の出力電圧を切替えることが可能な機能を実現

実装面積を小型化する技術

コイルのインダクタンス値及びICパッケージの小型化により実装面積の削減を実現

パワー半導体の推進で貢献

次世代パワー半導体の開発

脱炭素社会の実現へ向けて、トレックスグループのフェニテックセミコンダクターでは電力利用の効率化を可能にするSiCなどの次世代のパワー半導体の開発強化を行っています。

化合物半導体(SiC、酸化ガリウム)の開発、販売促進

SiCデバイスのサンプル供給開始

資本提携先のノベルクリスタルテクノロジー社が開発する酸化ガリウム

閉じる