HiSAT-COT制御を採用したDCDCコンバータ XC9273シリーズ

高速過渡応答

HiSAT-COTは、従来品制御の負荷過渡応答に比べ出力電圧変動と出力電圧収束時間を大幅に改善できます。

XC9273と従来品の負荷過渡応答特性比較

フラットな発振周波数特性

COT制御の弱点である周波数変動を抑えるHiSAT-COT技術の更なる改良。
発振周波数が安定しているため、ノイズ対策がしやすい。

第1世代 XC9257シリーズ

第2世代 XC9273シリーズ

出力電圧の高精度

フラットな温度特性と安定した負荷安定度により、動作範囲内なら1.0%精度の実力を実現。
低電圧でも安定した出力電圧供給が可能。

VOUT-Ta特性例

1.0%の高精度を維持するためのフラットな温度特性

VOUT-IOUT特性例

負荷に対して、安定した出力を維持することが可能

POL(Point of Load)としてのDC/DCコンバータ

XC9273シリーズは、DSP、FPGA、ASICなどの近傍に置くDC/DCコンバータです。これらのデバイスは非常に高精度な電圧を要求するため基板の配線抵抗や負荷変動による電圧変動が重要になります。

ICの特性で、入力過渡、リップル電圧、負荷過渡は特に重要な特性になります

閉じる