10.5V動作対応、低消費電流 高速200mA LDOレギュレータ : XC6505シリーズ

2011年3月30日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪知之)は10.5V動作対応、低消費電流の高速200mA LDOレギュレータXC6505シリーズを開発しました。

XC6505リーズは、わずか5.5μAの低消費電流でありながら、従来の高速LDOと同等クラスの負荷過渡応答特性を実現(リップル除去率60dB@1kHz)したLDOレギュレータです。
入力電圧範囲は1.7~10.5Vで、Li-ion 2セル、乾電池4本、9V乾電池で動作するアプリケーション、また6V出力DC/DCの後段にて、5V供給が必要となる仕様に最適です。最大出力電流は200mA、出力電圧範囲は1.5~8.0Vで範囲内0.1Vステップで設定可能です。電圧精度は、±1.0% (2.0~8.0V)、±20mV (1.5~1.9V)です。入出力電位差は、190mV @ 100mA (VOUT=3.3V)と低ドロップアウトを実現しています。XC6505シリーズは、電流制限(300mA TYP.)、短絡保護(110mA TYP.)、過熱保護を搭載しています。
またXC6505Bシリーズは、CL放電機能を搭載しており、チャージされた電荷をすばやくディスチャージすることで、VOUT端子を高速にVSSレベルにもどすことが可能です。
パッケージは、用途に合わせて、小型パッケージUSP-6C、SOT-25、またはSOT-89-5から選択可能で、EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC6505シリーズの特長

  • 10.5V動作対応。
  • 低消費電流5.5μAでリップル除去率60dB@1kHz。
  • フラットな温度特性を実現±30ppm/℃ (-40℃~+105℃)
  • 低ドロップアウト 190mV@100mA (VOUT=3.3V)。
  • パッケージはUSP-6C、SOT-25、SOT-89-5から用途に合わせて選択可能。

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC6505シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC6505シリーズ製品詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
マーケティング部 広報販売促進課 TEL:03-5652-8750

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
東日本営業部 TEL:03-5652-8730
西日本営業部 TEL:06-6397-6802

閉じる