保護用ダイオード 過渡電圧サプレッサ(TVS) XBP新シリーズ10製品

2012年6月19日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪知之)は、過渡電圧サプレッサ(TVS)の新シリーズとして10製品を開発しました。

過渡電圧サプレッサ(TVS)シリーズを新たに10製品の製品化、販売を開始します。高速信号に対応できる5製品と、電源ラインに対応できる5製品を追加してラインナップを拡張しました。
TVSは外部インターフェースに近接して実装され、静電放電から後段に配置されたICを保護します。
XBP1002、XBP1004、XBP1006、XBP1008、XBP1009の5製品は端子容量が小さく高速信号ラインに対応し、USB2.0、USB3.0、HDMI、LVDS等のライン保護に最適です。
XBP1010、XBP1011、XBP1013は5V電源、XBP1012は12V電源、XBP1007は24V電源対応となっており、AV機器用途などの信号ライン、電源ライン保護として選択いただけます。
またEU RoHS 指令、Pb フリー対応で環境に配慮した製品です。トレックスでは、今後もTVSの製品ラインナップの充実、および市場ニーズに応えた製品作りを行なってまいります。

TVSの製品ページはこちらから
http://www.torex.co.jp/products/transient-voltage-suppressors/

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XBPシリーズ 200円(税抜価格) 量産中

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売推進グループ TEL:03-5652-8750

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
第一エリアセールス部(東日本) TEL:03-5652-8730
第二エリアセールス部(西日本) TEL:06-6397-6802

閉じる