昇圧同期整流PFM制御 DC/DCコンバータ XC9140シリーズ

2012年8月1日

XC9140 データシート [1.6MB]

XC9140 リーフレット [0.5MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪知之)は昇圧同期整流PFM制御DC/DCコンバータXC9140シリーズを開発しました。

XC9140シリーズは、セラミックコンデンサ対応で0.6Ω(TYP.)N-chドライバTr、および0.65Ω(TYP.)P-ch同期整流スイッチTrを内蔵した昇圧同期整流DC/DCコンバータです。PFM制御によって低消費電流を実現しており、高効率が重視される携帯機器に最適な製品です。
出力電圧が3.3V負荷電流1mA時に、入力電圧VIN=0.9Vから起動が可能です。 アルカリまたはニッケル水素電池1本で起動するアプリケーションに使用できます。出力電圧は1.8V~5.0V (±2.0%)まで、0.1Vステップで設定可能です。
シャットダウン時、負荷切断機能により入力と出力の導通を切断するタイプ(XC9140A)と、バイパスモード機能により入力と出力を導通させるタイプ(XC9140C)を用意しております。
UVLO(Undervoltage Lock-Out)機能付製品(開発中)の選択も可能となっており、入力電圧が低下した場合、ICの動作を停止させ電池の液漏れを対策することができます。UVLO解除電圧は2.15V (±3.0%)の標準品、またはカスタムにて1.65V~2.2Vまで0.1Vステップで設定可能です。EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC9140シリーズの特長

  • PFM制御方式によって、軽負荷での高効率を実現
  • 低オン抵抗ドライバ内蔵の同期整流方式によって、重負荷での高効率を実現
  • 高速負荷過渡応答 50mV (VOUT=3.3V, VBAT=1.8V, IOUT=1mA→50mA)
  • 小型コイル、セラミックコンデンサの使用可能
  • 負荷切断機能とバイパスモード機能が選択可能
  • 突入電流防止機能を内蔵

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC9140シリーズ 200円(税抜価格) 2012年8月

XC9140シリーズ製品詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売推進グループ TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
第一エリアセールス部(東日本) TEL:03-6222-2860
第二エリアセールス部(西日本) TEL:06-6397-6802

閉じる