16V 動作ドライバTr 内蔵 降圧DC/DC コンバータ XC9246/XC9247 シリーズ

2012年10月11日

XC9246/XC9247 データシート [2.0MB]

XC9246/XC9247 リーフレット [0.3MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪知之)は16V動作ドライバTr内蔵の降圧DC/DCコンバータXC9246/XC9247シリーズを開発しました。

XC9246/XC9247シリーズは16V動作のドライバTr内蔵、降圧DC/DCコンバータです。出力電圧は1.0V(±1.5%)の基準電圧内蔵で外部抵抗により1.2V~5.6Vで設定可能です。 ソフトスタート時間は内部にて1.5ms(TYP)に設定されており、さらにEN/SS端子に接続する抵抗と容量により内部ソフトスタートよりも長い時間を任意に設定することも可能です。
スイッチング周波数は1.2MHzと高く、外付け部品の小型化が可能です。また、ブートストラップ方式採用でHiサイドドライバをN-ch型としたことによりチップ面積を抑えSOT-26W、小型パッケージのUSP-6Cに搭載可能となりました。小型周辺部品とパッケージの小型化により実装面積が軽減され、ローカル電源の拡充、効率・熱対策に貢献します。3端子レギュレータからの置換えも可能となります。
動作モードは、PWM制御(XC9246)、またはPWM/PFM自動切替制御(XC9247)の選択ができます。XC9247シリーズは、軽負荷でカレントリミットPFM動作となり、ICの発振周波数を1.2MHzより遅くすることで消費電流を抑え、軽負荷から重負荷までの全負荷領域で高効率を実現しています。
保護回路は電流制限回路、サーマルシャットダウン、短絡保護回路を内蔵しています。UVLO機能も内蔵しており、検出電圧以下ではドライバTrを強制的にオフさせます。EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC9246/XC9247シリーズの特長

  • PFM制御による軽負荷での高効率を実現
  • 小型コイル、セラミックコンデンサの使用可能
  • 3端子レギュレータからの置換えが可能
  • 電流制限回路、サーマルシャットダウン、短絡保護回路を内蔵
  • UVLO機能内蔵(検出電圧以下でドライバTrを強制オフ)

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC9246/XC9247シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC9246シリーズ製品詳細はこちら
XC9247シリーズ製品詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売推進グループ TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
第一エリアセールス部(東日本) TEL:03-6222-2860
第二エリアセールス部(西日本) TEL:06-6397-6802

閉じる