105℃対応 30V動作 2A ドライバTr.内蔵降圧DC/DCコンバータ XC9250/XC9251シリーズ

2013年6月27日

XC9250/XC9251 データシート [1.0MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪 知之)は30V動作、2AドライバTr.内蔵の降圧DC/DCコンバータ、XC9250/XC9251シリーズを開発しました。

XC9250/XC9251シリーズは、30V動作、2A出力、ドライバTr.内蔵の高耐圧DC/DCコンバータです。入力電圧30V、入力定格36V、尖頭電圧46V 400msと動作周囲温度-40℃~+105℃のため、カーアクセサリや産業機器向けアプリケーションに最適となっております。0.8Vの基準電圧源を内蔵し、外付け抵抗(RFB1、RFB2)により1.2V~12.0Vで出力電圧の設定が可能です。スイッチング周波数は300kHz/500kHzから選択可能です。また、外部クロックと同期することで、不要なノイズの生成を抑えることが可能(精度±25%)です。
制御方式はPWM制御(XC9250シリーズ)、PFM/PWM自動切換え制御(XC9251シリーズ)を採用しています。ソフトスタート時間はSS端子に外付け容量を追加することで、任意の時間が設定可能です。電流制限機能は、ラッチタイプと自動復帰タイプが選択可能です。電流制限機能のほかにサーマルシャットダウン回路を内蔵しており、より安全な回路設計が可能です。SOP-8FDを採用し、電源構成の集約化したこと、ハイサイドドライバ内蔵により周辺部品を減少させることで、実装面積を削減できます。
EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC9250/XC9251シリーズの特長

  • カーアクセサリ/産業機器向け
  • カーバッテリーや24V入力に対応
  • 絶対最大定格:36V, 尖頭電圧:46V (400ms)
  • AM帯回避が可能 (外部クロック同期機能を搭載)
  • PFM制御による軽負荷時の効率向上(XC9251シリーズ)
  • 電流制限は、ラッチタイプと自動復帰タイプを選択可能

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC9250/XC9251シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC9250シリーズ製品詳細はこちら
XC9251シリーズ製品詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売促進 TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [西日本] TEL:06-6397-6802

閉じる