高速過渡応答HiSAT-COT制御を採用 1.5A降圧同期整流DC/DCコンバータ XC9260/XC9261シリーズ

2013年8月28日

XC9260/XC9261 データシート [1.1MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪知之)は独自の高速過渡応答技術HiSAT-COTを採用した1.5Aの降圧同期整流DC/DCコンバータ、XC9260/XC9261シリーズを開発しました。

XC9260/XC9261シリーズは、独自の高速過渡応答技術HiSAT-COT制御方式を採用した、出力電流1.5A、降圧同期整流DC/DCコンバータです。今回採用したHiSAT-COT制御は、一般的なCOT制御に比べ、負荷や入力電圧に対しての発振周波数変動が少ない制御方式となります。
入力電圧範囲は2.7V~5.5V、出力電圧範囲は0.8V~3.6V (±2.0%)、消費電流は15μA(fOSC=1.2MHz)です。発振周波数は1.2MHz、3.0MHzからアプリケーションに合わせて選択可能です。動作周囲温度は、-40℃~+105℃まで対応しています。
動作モードはPWM制御 (XC9260)、PWM/PFM自動切替制御 (XC9261)から選択できます。高速過渡応答が要求される、DDRメモリやCPU等を搭載した携帯機器やデジタル機器等に最適です。
ソフトスタート時間は0.3ms(TYP.)で設定されております。UVLO機能を内蔵しており入力電圧が2.0V以下ではドライバTrを強制的にオフさせます。パッケージは、SOT-89-5、小型パッケージ(1.8 x 2.0 x h0.6mm)のUSP-6Cからアプリケーションに合わせて選択できます。EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC9260/XC9261シリーズの特長

  • 高速過渡応答HiSAT-COT制御を採用
  • 低消費電流: 15μA(fOSC=1.2MHz)
  • 発振周波数: 1.2MHz, 3.0MHzから選択可能
  • 動作周囲温度: -40℃~+105℃まで対応
  • セラミックコンデンサ 1005サイズ対応

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC9260/XC9261シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC9260シリーズ製品詳細はこちら
XC9261シリーズ製品詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売促進 TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [西日本] TEL:06-6397-6802

閉じる