LED照明用オフラインコントローラIC 電流検出精度を高めたCタイプを追加 XC9401シリーズ

2014年3月25日

XC9401 データシート [0.7MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:藤阪 知之)はLED照明用のオフラインコントローラIC、XC9401シリーズにピーク電流検出精度を高めたCタイプを開発しました。

XC9401シリーズは、LED照明用オフラインコントローラICで外付け部品を最適化することにより、85VAC~270VACの範囲及びDC入力で動作させることができます。 各タイプ共通する基本的な制御方式として固定オフタイム制御を採用し、外付けパワーMOSFETに流れる電流を検出することで、LEDに流れる電流を監視し、安定したLED照明用電源を提供します。

Aタイプは力率を考慮した回路構成で、LED電流を入力電圧(正弦波)と同期させることにより高力率を達成します。この回路構成では、AC入力からブリッジ整流回路の後に大容量の高耐圧電解コンデンサが不要です。入力フィルターはACラインからの高周波スイッチングノイズを除去するため、小容量のセラミックコンデンサを使用できます。

Bタイプは、スイッチングによる外付けパワーMOSFETに流れるピーク電流を一定にすることで、LED電流を一定に保つことができます。この回路構成では、LED電流を一定にすることで、安定した光源を高効率で実現できます。
今回、新たに開発したCタイプはBタイプのピーク電流検出精度を更に高め(ISEN電圧精度±2.5%)、部品選定の自由度アップやLED電流の更なる安定化を図ったタイプになります。パッケージは、より汎用的なSOT-25を採用しました。EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

また、今回XC9401Cタイプの技術サポートとして、詳細な動作が随時確認できるWebシミュレータ「TOREXsim.」をWebsiteに開設しました。
オンラインで定数変更や部品選定などが行え、シミュレーション波形として簡単に動作確認が行え、さらにその結果をサマリーとしてBOMリスト作成と共に保存やプリントアウトができます。

XC9401シリーズの特長

  • 外付け部品の最適化で、85VAC~270VACおよびDC入力で動作可能
  • 回路構成に合わせて部品選定が可能で多彩な仕様を実現
  • 力率を考慮したAタイプ、LED電流を一定に保つBタイプ、ピーク電流検出精度を高めたCタイプから選択が可能
  • SOT-26(Aタイプ、Bタイプ)、SOT-25(Cタイプ)パッケージ採用で実装面積の縮小化を実現

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC9401シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC9401シリーズ製品詳細はこちら
シミュレータ『TOREXsim』の詳細はこちら

会社概要

設立:1995年
資本金:9億8478万円
代表者:藤阪 知之
事業内容:半導体デバイスの開発、設計製造、半導体デバイスの販売
http://www.torex.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売促進 TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [西日本] TEL:06-6397-6802

閉じる