6V動作 ウォッチドッグタイマ内蔵電圧検出器 XC6130/XC6131シリーズ

2014年4月15日

XC6130/XC6131 データシート [0.0MB]

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤阪 知之)は、6V動作ウォッチドッグタイマ内蔵の電圧検出器を開発しました。

XC6130/XC6131シリーズは、6V動作可能、ウォッチドッグタイマを内蔵した電圧検出器です。外付けコンデンサ1つでタイムアウト時間、解除遅延時間を任意設定し監視システムを構成できます。動作温度範囲は-40℃~+125℃まで対応しており、主に産業用機器やカーアクセサリなどのマイクロプロセッサ監視システムに最適です(従来品:-40℃~+85℃)。

XC6130シリーズは、マニュアルリセット機能がついており、マニュアルリセット端子を任意のタイミングでLowレベルにした時、RESETB端子からLレベルの信号を出力します。
XC6131シリーズにはウォッチドッグON/OFF機能がついており電圧検出器は機能したまま、ウォッチドッグ機能のみをOFFすることが可能です。
MRB端子、EN端子は内部でVINにプルアップされていますので使用しない場合はオープンで使用できます。
検出電圧範囲は1.6V~5.0V(±1.0%)、検出電圧温度特性は±50ppm/℃、消費電流は8.1μA(検出時)、2.5μA(ウォッチドッグ機能OFF時)です。パッケージは、SOT-26を採用しており、EU RoHS指令、Pbフリー対応で環境に配慮した製品です。

XC6130/6131シリーズの特長

  • 外付けコンデンサ1つで、ウォッチドッグタイムアウト時間、解除遅延時間の任意設定が可能
  • 検出電圧温度特性: ±50ppm/℃
  • マニュアルリセット機能(XC6130シリーズ)、ウォッチドッグON/OFF機能(XC6131シリーズ)から用途に合わせて選択

発売概要

製品名 サンプル価 量産時期
XC6130/XC6131シリーズ 200円(税抜価格) 量産中

XC6130シリーズ製品詳細はこちら
XC6131シリーズ製品詳細はこちら

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
PR・広報 [大橋 由加] TEL:03-6222-2861

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [西日本] TEL:06-6397-6802

閉じる