超小型 負荷切断機能付
0.8A昇圧DC/DCコンバータ

2016年4月22日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は負荷切断機能付0.8A昇圧DC/DCコンバータXC9141/XC9142シリーズを開発しました。

近年、ポータブル機器向けにドライバ内蔵小型パッケージの需要が大きくなっています。また、スタンバイ時、誤動作防止の為の入力-出力切断 (負荷切断機能)機能が搭載された製品、RTCなどへの電力供給を可能にするバイパス機能への要求も増えています。更に、省スペース化の要求も高く、小型パッケージのラインナップ拡充や電池の長寿命化を実現する高効率需要も大きくなっており、省スペースかつ高機能な昇圧DC/DCコンバータが市場から求められています。

今回、開発した負荷切断機能付0.8A昇圧DC/DCコンバータ、XC9141/XC9142シリーズは、省スペース化および高機能、高効率が求められる家庭用健康機器、ウェアラブルデバイスなどに最適な電源ICです。更に、超小型パッケージWLP-6-01(1.28 x 1.08 x h0.4mm)採用により、設計面積の更なる省スペース化に貢献いたします。


内蔵Tr.のオン抵抗を小さくすることにより最大0.8Aまで高効率で安定した電流を供給することが出来ます。
起動は出力電圧が3.3V時100Ωの抵抗負荷にて入力電圧VBAT=0.9Vから可能で、アルカリまたはニッケル水素電池1本の機器にて使用出来ます。入力電圧範囲 0.65V~6.0V、出力電圧範囲1.8V~5.5V(精度±2.0%)0.1Vステップで設定可能、発振周波数は1.2MHz、3.0MHzからアプリケーションに合わせて選択可能です。

動作モードはPWM制御(XC9141)、PWM/PFM自動切替制御(XC9142)から選択できます。 その他、ソフトスタート、負荷切断、CLオートディスチャージ、バイパススイッチ機能が内蔵されています。保護回路は、過電流制限、積分ラッチ *、出力ショート保護 * が内蔵されています。(* 積分ラッチタイプは開発中)
パッケージは用途に合わせて、SOT-25、小型パッケージUSP-6C(1.8 x 2.0 x h0.6mm)、超小型パッケージWLP-6-01(1.28 x 1.08 x h0.4mm)から選択できます。
トレックスでは、今後も市場ニーズに合わせた製品開発を迅速に行い、豊かな社会実現に貢献してまいります。

従来品との実装面積比較



XC9141/XC9142シリーズ WLP-6-01(1.28 x 1.08 x h0.4mm)



XC9141/XC9142シリーズの特長

  • SOT-25、USP-6C、WLP-6-01に同期整流機能を内蔵
  • 発振周波数は高周波の3MHzを選択可能
  • PFM/PWM自動切替により、軽負荷高効率を実現
  • バイパススイッチ機能と負荷切断機能の選択可能

発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XC9141/XC9142シリーズ 100円(税抜) 量産中

XC9141シリーズ製品詳細はこちら

XC9142シリーズ製品詳細はこちら

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [西日本] TEL:06-6397-6802

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
PR・広報 [大橋 由加] TEL:03-6222-2861


閉じる