12V・24V入力ラインの対応可能 降圧同期整流DC/DCコンバータ拡充 XC9268シリーズ

2019年6月7日
NEW

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は、12V・24Vを入力源にする産業機器や民生機器向けに、36V入力、600mA出力対応の降圧同期整流DC/DCコンバータXC9268シリーズを開発しました。

XC9268シリーズは、入力電圧のMAX値が36Vのため、12V・24Vのラインから降圧する電源として最適となります。また、入力電圧のMIN値は3.0Vと低く、MAXDuty=100%が可能なため、バックアップラインとの入力OR回路を構成することも可能となります。動作モードは、PWM/PFM自動切替制御になり、マイコン等のスタンバイ状態の負荷帯では83%(VIN=12V、VOUT=5.0V、IOUT=1mA)の効率を実現。また、アクティブ状態の重負荷でも85%以上の効率を実現しており全負荷領域で高効率を実現しています。(図1)

図1 効率--出力電流グラフ


出力電流は600mAとなり、従来使用されていた電圧レギュレータと比較した場合、高効率な電源回路を実現し発熱量を軽減、実装スペースは4分の1と省スペースを実現しています。(図2)

図2 XC9268と電圧レギュレータ比較


スイッチング周波数は 1.2MHz、2.2MHz から選択できます。ソフトスタート時間は内部にて2.0ms(TYP)に設定されており、さらにEN/SS端子に接続する抵抗と容量により内部ソフトスタートよりも長い時間を任意に設定することも可能です。

Power Good機能搭載の小型パッケージUSP-6Cでは、出力電圧監視用の電圧検出器が不要になり、部品点数の削減が可能になります。Power Good機能と外部ソフトスタート機能によってシーケンス制御が容易となります。 保護回路として過電流保護回路、サーマルシャットダウン回路を内蔵しており、安全に使用することが可能です。

発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XC9268 500円(税抜) 量産中

XC9268シリーズの特長


入力電圧 3.0 ~ 36V (定格40V)
出力電圧 1.0V ~ 25V
FB電圧 0.75V±1.5%精度
発振周波数 1.2MHz
2.2MHz
最大電流 600mA
消費電流 12.5μA (1.2MHz)
13.5μA (2.2MHz)
制御方式 PWM/PFM自動切替
効率83%@12V→5V,1mA,1.2MHz
ソフトスタート機能 外部設定 (RC外付け)
保護機能 過電流制限 (フの字)
サーマルシャットダウン
出力コンデンサ セラミックコンデンサ対応
動作周囲温度 - 40℃ ~ + 105℃

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [中日本] TEL:052-766-3183
営業部 [西日本] TEL:06-7670-0764  

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
総務部 広報販促 TEL:03-6222-2861


閉じる