負電圧出力 micro DC/DCラインナップ拡充! XCL303/XCL304シリーズ

2019年11月21日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は、コイル一体型負電圧出力DC/DCコンバータ(micro DC/DC)の新製品、XCL303/XCL304シリーズを開発しました。

XCL303/XCL304シリーズは、コイルと制御ICを一体化した小型のコイル一体型負電圧micro DC/DCコンバータです。発振周波数を2.5MHzと高速化し2.5x2.0x1.0mmの小型パッケージCL-2025-02を採用した事により、一般的な負電圧出力DC/DCに比べ実装面積を約78%削減(65.25mm2から14.43mm2まで減少)に貢献出来ます。(図1)

またコイルと制御ICを一体化することで基板レイアウトが容易になり、部品配置や配線の引き回しによる誤動作やノイズを最小限に抑えることができます。(図2)

チャージポンプ方式と比較してスイッチング方式のため、入力電圧が変動しても出力電圧を一定に保つ事が出来、最大出力電流300mA (VIN=3.3V,VOUT=-3.0V時)が可能です。低ノイズを重視する用途ではPWM制御のXCL303シリーズを、軽負荷で高効率、重負荷で低ノイズを重視する用途ではPWM/PFM自動切換え制御のXCL304シリーズが選択可能、光通信機器等の低ノイズで小型の負電圧が必要な機器に最適です。

動作電圧範囲は2.7V~5.5V、出力電圧は外付け抵抗により-1.2V~-6.0Vの範囲で調整可能です。

図1 XCL303/XCL304シリーズ実装面積




図2 XCL303/XCL304シリーズ近傍磁界ノイズ




発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XCL303/XCL304 300円(税抜) 量産中

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [中日本] TEL:052-766-3183
営業部 [西日本] TEL:06-7670-0764  

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
総務部 広報販促 TEL:03-6222-2861


閉じる