車載向けコイル一体型降圧DC/DCコンバータ AEC-Q100準拠 36V動作 超小型パッケージ XDL605/XDL606 シリーズ

2020年4月20日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は、コイルと制御ICを一体化し、車載信頼性規格AEC-Q100に準拠した超小型降圧 “micro DC/DC”コンバータXDL605/XDL606シリーズを開発しました。

外付け部品にセラミックコンデンサと電圧設定用の抵抗を追加するだけでDC/DCコンバータ電源回路を構成できるため、基板面積の大幅な省スペース化、開発工期の短縮に貢献します。また、コイルを内蔵したことで基板レイアウトが容易になり、輻射ノイズや回路の動作トラブルを最小限に抑えることができます。

入力電圧は3.0V~36V(絶対最大定格40V)、発振周波数は2.2MHz、0.75Vの基準電圧源を内蔵し、外付け抵抗により1.8V ~ 5.0Vの出力電圧設定が可能です。制御方式はPWM制御(XDL605)とPWM/PFM自動切替制御(XDL606)が選択できます。

ソフトスタート時間は内部で2.0ms (TYP.)に設定されており、EN/SS端子に抵抗と容量を接続することで、ソフトスタート時間を任意に設定することができます。またパワーグッド機能によって出力電圧の状態を監視することもできます。このソフトスタート時間とパワーグッド機能を組み合わせることで、シーケンス制御を行うことも可能です。

コイルと制御ICは超小型リードレスパッケージDFN3625-11B(外形寸法:2.5x3.6x h1.55mm)に封止されており(図1)、AEC-Q100に準拠したコイル一体型DC/DCでは世界最小クラスです。また、パッケージはウェッタブルフランク構造を採用しています。これにより端子側面にフィレットが形成される為、はんだ接合部の自動目視検査が可能となります。

なお、本シリーズには従来型のコイル外付けタイプの単体DC/DCコンバータ(XD9267/XD9268シリーズ)のラインアップもございます。単体DC/DCとコイル一体型の二つの異なるソリューションを提供することで、お客様のご使用用途に合わせた最適なソリューションの選択が可能となっています。



図1 パッケージDFN3625-11B (2.5x3.6xh1.55mm)




発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XDL605/XDL606 300円(税抜) 量産中

コイル外付けタイプ 単体DC/DCコンバータ

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [中日本] TEL:052-766-3183
営業部 [西日本] TEL:06-7670-0764  

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
総務部 広報販促 TEL:03-6222-2861


閉じる