AEC-Q100 Grade1(-40°C~125℃)準拠 世界最小クラス 36V耐圧同期整流降圧DC/DCコンバータ XD9707/XD9708シリーズ

2021年7月20日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は、 車載信頼性規格AEC-Q100 Grade1(使用温度範囲-40°C~125℃)に準拠した36V動作ドライバTr内蔵、出力電流600mAの同期整流降圧DC/DCコンバータXD9707/XD9708シリーズを開発しました。 

従来自動車のボディ系アプリケーションで必要な電圧は5Vが主流であり、車載12Vバッテリから直接5Vを供給する際には放熱板を備えた大型パッケージのレギュレータを使う事が一般的でした。しかしボディ系アプリケーションでも3.3Vなどへ低電圧化が進み、車載12Vバッテリとの入出力電位差と負荷電流を考慮すると従来通りのレギュレータ使用では放熱性に懸念が出てくるようになってきました。

XD9707/XD9708シリーズは、そのような車載12Vバッテリから直接電圧を供給する際の電源ICとしてレギュレータを使用していた用途から置き換えていただく事を想定した超小型のDC/DCコンバータです。 入力電圧範囲 3.0V~36.0V(絶対最大定格40V)、出力電圧範囲1.8V~12.0V、発振周波数は2.2MHzとなっています。動作モードはPWM制御(XD9707)、PWM/PFM自動切替制御(XD9708)から選択でき、軽負荷から重負荷までの全負荷領域で高効率、低リップル電圧を実現します。パッケージは用途に合わせて、SOT-89-5、小型パッケージUSP-6C(1.8 x 2.0 x h0.6mm)から選択でき、USP-6Cは36V耐圧600mAクラスの製品で世界最小クラスとなっています。

また軽負荷(1mA)効率が74%と非常に高く、車載12Vバッテリから直接レギュレータを通して電圧を供給するのと比べ、消費電力を1/2、実装面積も1/2と大幅に削減できます。(図1) ソフトスタート時間は内部で2.0ms(TYP)に設定されており、さらに抵抗と容量により長い時間を任意に設定することも可能です。保護機能は、過電流制限、UVLO、サーマルシャットダウンが内蔵されています。更に出力電流の増加により要求の高まっている使用温度範囲125℃にも対応しており、安心してお使いいただけます。



図1. USP-6C パッケージ(1.8 x 2.0 x 0.6mm)




発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XD9707 100円(税込) 量産中
XD9708 100円(税込) 量産中

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [中日本] TEL:052-766-3183
営業部 [西日本] TEL:06-7670-0764  

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報グループ TEL:03-6222-2861


閉じる