超低消費LDOレギュレータ ラインナップ拡充 Green Operation機能搭載LDO XC6241シリーズ

2021年11月19日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司 以下トレックス)は、IoT機器やセンサー、通信機器などに最適なLDOレギュレータ XC6241シリーズを開発しました。 

XC6241シリーズは超低消費電流、高精度、高リップル除去を実現し、小型薄型パッケージに封止したCMOSプロセスのLDOレギュレータICです。 出力電圧は内部で固定されており、1.2V~5.0V(0.05V step)の範囲で設定可能です。高速動作と低消費電流を両立したGreen Operation(GO)機能を搭載しており、出力電流に応じてハイスピード(HS)モードとパワーセーブ(PS)モードに自動的に切り替えます。

軽負荷時は低消費電流のPSモードで動作することで高効率を実現し、重負荷時は高速動作のHSモードで動作することで安定した出力を出すことが可能です。低消費と高速動作の両立が必要なアプリケーションに最適です。

パッケージは小型薄型のリードレスタイプUSPQ-4B05と汎用的なSSOT-24をラインナップしており、さまざまなアプリケーションに使用可能です。出力コンデンサはセラミックコンデンサ等の低ESRのコンデンサに対応しています。



パッケージUSPQ-4B05 (1.0x1.0xh0.33mm)




パッケージSSOT-24(2.0x2.1xh1.1mm)




発売概要

製品名 参考価格 量産時期
XC6241(SSOT-24) 37円(トレックスダイレクト価格) 量産中

販売・お取引に関するお問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
営業部 [東日本] TEL:03-6222-2860
営業部 [中日本] TEL:052-766-3183
営業部 [西日本] TEL:06-7670-0764  

報道関係の方お問い合わせ

トレックス・セミコンダクター株式会社
広報グループ TEL:03-6222-2861


閉じる