ものづくり展:国立科学博物館(東京・上野公園)にて、ものづくり日本大賞受賞案件展示のお知らせ

2018年3月15日

トレックス・セミコンダクター株式会社(東京都中央区 代表取締役:芝宮 孝司)は2018年1月に公表された、 第7回「ものづくり日本大賞」の受賞者とその優れた技術を広く世の中に伝えるために開催される「ものづくり展」に製品パネル展示を行います。 本展示会では、経済産業省で選定した内閣総理大臣賞および経済産業大臣賞について実物展示、特別賞および優秀賞についてパネル展示を行います。


ものづくり展 概要

【会場】国立科学博物館(台東区上野公園7-20) 日本館1階 企画展示室および中央ホール
【開催期間】平成30年3月20日(火曜日)~3月30日(金曜日)(開催期間中休館日無し)
【開館時間】午前9時~午後5時(金曜日・土曜日午後8時まで、入館は各閉館時刻の30分前まで)
【入館料】常設展示入館料のみで観覧可。 (一般・大学生:620円(団体500円)高校生以下および65歳以上無料※団体は20人以上)
【主催】経済産業省
【共催】独立行政法人国立科学博物館


国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/


ものづくり日本大賞
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/index.html


経済産業省 「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180313001/20180313001.html

受賞したXC9265シリーズの主な特長

  • PFM制御に特化、独自の回路技術よる超低消費電流0.5μAの実現
  • IoT機器、ウェアラブルデバイス、スマートメーターなど、幅広いアプリケーションに最適
  • 高効率 (89%: 5.0V⇒3.3V 0.1mA時)
  • 超小型パッケージによるIC実装面積の縮小化可能

報道関係のお問い合わせ

PR・広報 大橋 由加 TEL:03-6222-2861

閉じる