日本ガイシ株式会社とモジュールサンプルをCES2020で参考出品

2019年12月23日

トレックス・セミコンダクター株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:芝宮 孝司 以下「トレックス」)は、日本ガイシ株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:大島 卓 以下「日本ガイシ」)と協業し、トレックスの電源ICと日本ガイシ「EnerCera」シリーズ電池を使用した高温実装可能な小型電源モジュールを「CES2020」(米国:ラスベガス、2020年1月7日-10日)にて参考出品いたします。


日本ガイシの超小型・薄型でデバイスへの高温実装が可能という特徴を持つEnerCeraシリーズと、トレックス電源ICの超低消費、超小型薄型パッケージという特徴を組み合わせることにより、電池と充電制御から所要の電圧供給までを非常に小さなスペースにて実装可能な構成となり、IoT機器やスマートカードに最適なリファレンスデザインの提供が可能になります。
今回、本モジュールサンプルをCES2020のトレックス及び日本ガイシブースにて参考出品いたします。

●小型電源モジュール


TOREX Booth# 43075
Wireless Device and Services Area on Level 2 at Sands Expo in Tech West


日本ガイシについて

社名:日本ガイシ株式会社
本社:愛知県名古屋市瑞穂区
代表取締役社長:大島 卓
URL: https://www.ngk.co.jp/
日本ガイシは100万ボルト級の送変電用がいしも手掛ける世界最大のがいしメーカーで、約100年の歴史を持っています。セラミック技術をコアテクノロジーに、エネルギー、エコロジー、エレクトロニクスの事業領域で地球環境問題に貢献しており、自動車排ガス浄化用のセラミック製触媒担体(ハニセラム)とディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)の世界大手の1社です。「電気は貯められない」という常識を覆し、世界で初めて大容量電力貯蔵システムNAS電池の実用化に成功した、大容量蓄電池のリーディングカンパニーでもあります。

報道関係のお問い合わせ

総務部 広報販促 TEL: 03-6222-2861

閉じる