【光デバイス・レーザ技術総合展InterOpto2020】に出展いたします

2019年12月24日

トレックス・セミコンダクターはInterOpto2020に出展いたします。
会場内にてセミナーも開催予定です。

本展示会では以下の製品/技術を出展致します。
1. 省スペースと低EMIを両立する、コイル一体型 XCLシリーズ
2. 世界最高クラスの過渡応答特性を実現した、TOREX独自のHiSAT-COT制御技術
3. 電池駆動のアプリケーションに最適な、小型かつ超低消費電力の製品群

今回のメインテーマである光通信モジュールで必要とされる 小型、高効率、低ノイズなどの課題はXCLシリーズで解決出来ます。
詳細は1月31日(金)12:05に開催するセミナー並びに弊社ブース(2W-M15)にてご紹介させていただきます。
皆様のご来場をお待ちしております。

展示会概要

■開催日時:2020年1月29日(水)~1月31日(金) 10:00~17:00
■開催場所:東京ビッグサイト 西2ホール/会議棟
■出展ブース:2W-M15
■アクセス:http://www.bigsight.jp/access/transportation/index.html
■セミナー情報:2020年1月31日(金)12:05~ プレゼンテーション会場B

出展製品・技術

XCLシリーズ
DCDCコンバータとコイルを一体化する独自構造で、省スペースと低EMIを実現。

XCL303/XCL304シリーズ
光通信モジュールに必要な負電源をコイル一体型マイクロDCDCで製品化し、モジュールの小型化に貢献。



XCL223/XCL224シリーズ
独自のHi-SAT COT制御回路技術により高速過渡応答及び高効率を実現した超小型降圧マイクロDCDCコンバータ。

XCL223

小型・高速過渡応答
・入力電圧:2.5V~5.5V
・出力電圧:0.8V~3.6V
・出力電流:700mA(Aタイプ)、400mA(Bタイプ)
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-8B04

小型・高速過渡応答
・入力電圧:2.5V~5.5V
・出力電圧:0.8V~3.6V
・出力電流:700mA(Aタイプ)、400mA(Bタイプ)
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-8B04

XCL224

小型・高速過渡応答
・入力電圧:2.5V~5.5V
・出力電圧:0.8V~3.6V
・出力電流:700mA(Aタイプ)、400mA(Bタイプ)
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-8B04

小型・高速過渡応答
・入力電圧:2.5V~5.5V
・出力電圧:0.8V~3.6V
・出力電流:700mA(Aタイプ)、400mA(Bタイプ)
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-8B04



XC9281/XC9282シリーズ
世界最小クラスの実装面積と高速過渡応答特性を兼ね備えた降圧DCDCコンバータ。


XC9266シリーズ
TOREX独自技術のHiSAT-COT制御により世界最高クラスの過渡応答特性を実現した、
出力6A対応の降圧DCDCコンバータ。

XC9266

降圧DC/DCコンバータ トレックス独自技術の高速過渡応答HiSAT-COT制御を採用 最大出力6.0A

降圧DC/DCコンバータ トレックス独自技術の高速過渡応答HiSAT-COT制御を採用 最大出力6.0A



トレックス・セミコンダクター株式会社
広報販売促進

閉じる