NEW

XCL103シリーズ

コイル一体型昇圧DC/DCコンバータ(micro DC/DC)

XCL103シリーズは、コイルと制御ICを一体化した超小型(2.5mm×2.0mm, h=1.0mm)の昇圧microDC/DCコンバータです。回路に同期整流方式を採用することでダイオードが不要となり、外付け部品はセラミックコンデンサを2個だけで高効率な昇圧電源回路を作ることができます。外付け部品が減ることで回路が簡素化され基板レイアウトによるノイズや動作トラブルを最小限に抑えることができます。

入力電圧範囲は0.9V~6.0V、出力電圧は2.2V~5.5V(精度±2.0%)の範囲で、0.1Vステップで設定可能です。XCL103シリーズはPWM/PFM自動切替制御により軽負荷から重負荷まで全領域にて高効率を実現します。

また、XCL103Dタイプは、CLディスチャージ機能によりスタンバイモード時、高速に出力電圧を低下させ、出力機器の誤動作を防止します。XCL103Eタイプはバイパススイッチ機能により入力と出力を導通し、リアルタイムクロックなどの駆動を可能にします。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 0.9V ~ 6.0V
出力電圧設定範囲 2.2V ~ 5.5V (±2.0%)
0.1Vステップ
入力電流 0.8A
出力電流 500mA@VOUT=5.0V, VBAT=3.3V (TYP.)
350mA@VOUT=3.3V, VBAT=1.8V (TYP.)
制御方式 PWM/PFM 自動切替制御
発振周波数 3.0MHz (精度±20%)
保護回路 過電流制限(積分ラッチ方式)
出力ショート保護
機能 ソフトスタート
負荷切断(Dタイプ)
CLオートディスチャージ(Dタイプ)
バイパススイッチ(Eタイプ)
動作温度範囲 -40 ~ +85℃
環境への配慮 EU RoHS指令対応、鉛フリー

パッケージ

データシート

技術資料

よくあるご質問

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

QuestionCLディスチャージとはどういった機能ですか。
Answer

CLコンデンサに残った電荷を急峻に放電し、VOUT端子の電圧を0Vにする機能です。

QuestionCLとは何を指しますか。
Answer

負荷コンデンサ。他社ではよくCOUTと呼ぶことがあります。

XCL103シリーズの類似品

XCL101

推奨品

超低消費電流 昇圧コンバータ
・PFM制御
・入力電圧:0.9V~5.5V
・出力電圧:1.8V~5.0V
・出力電流:100mA
・低消費電流:6.3μA
・パッケージ:CL-2025-02
・ポケットタイプ

超低消費電流 昇圧コンバータ
・PFM制御
・入力電圧:0.9V~5.5V
・出力電圧:1.8V~5.0V
・出力電流:100mA
・低消費電流:6.3μA
・パッケージ:CL-2025-02
・ポケットタイプ

XCL102

NEW

・PWM 固定制御
・入力電圧:0.9V~6.0V
・出力電圧:2.2V~5.5V
・パッケージ:CL-2025-02
・ポケットタイプ

・PWM 固定制御
・入力電圧:0.9V~6.0V
・出力電圧:2.2V~5.5V
・パッケージ:CL-2025-02
・ポケットタイプ

閉じる