XCL208シリーズ

400mA コイル一体型降圧DC/DCコンバータ(micro DC/DC)

XCL208シリーズは、コイルと制御ICを一体化した超小型(2.5mm×2.15mm、h=1.05mm)の降圧DC/DCコンバータです。外付けにセラミックコンデンサを2個追加するだけで、最大負荷電流400mA供給できます。

コイルを内蔵したことで回路が簡素化され、回路配線によるノイズや動作トラブルを最小限に抑えることができます。

動作電圧範囲は1.8V(2.0V)~6.0Vと広く、アルカリ電池(2Cell)やACアダプター(5V)などを電力供給源とするアプリケーションにも対応することができます。出力電圧は内部固定(0.8V~4.0V)品と外部設定品から選択できます。

動作周波数3.0MHzの同期整流方式でPWM制御を選択できます。固定周波数であるので出力リップルを抑えることができます。

また、ソフトスタート、CLディスチャージ付オン/オフ機能を有しており、CE端子にLowレベル信号を入力することでICをスタンバイ状態にします。

お知らせ

2012年4月24日
製品ニュース
400mAコイル一体型降圧"micro DC/DC"コンバータ   XCL208/XCL209シリーズ

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 1.8V~6.0V (Type F)
2.0V~6.0V (Type A/B)
出力電圧範囲 0.8V~4.0V (±2.0%) (Fixed)
高効率 90% (VIN=4.2V, VOUT=3.3V)
出力電流 400mA
発振周波数 3.0MHz (±15%)
CE機能 ハイアクティブ
ソフトスタート
CLディスチャージ
保護回路 電流制限回路 (定電流+ラッチ)
制御方式 PWM固定制御
動作周囲温度 -40℃~+85℃
環境への配慮 EU RoHS 指令対応、鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 USP-10B03 ピン数 10
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.15 × 2.5 x 1.0

データシート

技術資料

品質保証資料

よくあるご質問

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

XCL208シリーズの類似品

XCL209

小型、高効率、0.8V出力対応
・PWM/PFM自動切換
・入力電圧:1.8V~6.0V
・出力電圧:0.8V~4.0V
・出力電流:400mA
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-10B03
・スタックタイプ

小型、高効率、0.8V出力対応
・PWM/PFM自動切換
・入力電圧:1.8V~6.0V
・出力電圧:0.8V~4.0V
・出力電流:400mA
・発振周波数:3.0MHz
・パッケージ:USP-10B03
・スタックタイプ

閉じる