XCL211シリーズ

コイル一体型降圧DC/DCコンバータ(micro DC/DC)

XCL211シリーズは、コイルと制御ICを一体化した超小型(3.1mm×4.7mm, h=1.3mm)降圧DC/DCコンバータです。

パッケージ内にコイルを内蔵したことにより基板のレイアウトが容易になり、回路配線の引き回しによる誤動作やノイズ等を最小限に抑えることができます。 入力電圧範囲は2.7V~6.0Vで出力電圧は抵抗を用いて0.9Vから任意設定することが可能です。

ソフトスタート時間は1ms(TYP.)に設定され高速に出力電圧を立ち上げます。電流制限機能は4.0A(TYP.)、UVLO(Under Voltage Lock Out)機能を内蔵しており入力電圧が2.4V(TYP.)以下は内部ドライバTr.を強制的にオフさせます。 CE=Low時はCLディスチャージ機能によりCL(負荷容量)の電荷を引き抜き、消費電流を1.0μA以下に抑えます。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 2.7V ~ 6.0V
出力電圧 0.9V ~ VIN(FB電圧=0.8V±2%)
出力電流 2.0A
高効率 94%
制御方式 PWM固定制御
最大デューティー比 100%
機能 電流制限回路(自動復帰)
動作温度範囲 -40 ~ +85℃
環境への配慮 EU RoHS指令対応、鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 USP-11B01 ピン数 11
個/リール 1,000 外形寸法(mm) 3.1 x 4.7 x 1.3

データシート

技術資料

品質保証資料

XCL211シリーズの類似品

XCL212

大電流、高効率、小型
・PWM/PFM自動切換
・入力電圧:2.7V~6.0V
・出力電圧:0.9V~VIN
・出力電流:2000mA
・発振周波数:2.4MHz
・パッケージ:USP-11B01
・マルチプルタイプ

大電流、高効率、小型
・PWM/PFM自動切換
・入力電圧:2.7V~6.0V
・出力電圧:0.9V~VIN
・出力電流:2000mA
・発振周波数:2.4MHz
・パッケージ:USP-11B01
・マルチプルタイプ

閉じる