XCL226シリーズ

0.5A,18V コイル一体型降圧DC/DCコンバータ

XCL226シリーズは、制御ICとコイルを一体化した小型(3.0mm×3.0mm, h=1.7mm)の18V動作500mA降圧DC/DCコンバータです。コイルと一体化することで基板レイアウトが容易になり、部品配置や配線の引き回しによる誤動作やノイズを最小限に抑えることができます。入力電圧範囲は3V~18V、スイッチング周波数は1.2MHz、同期整流回路を使用しており高効率で安定した電源を実現します。

XCL226シリーズはPWM/PFM自動切替制御により軽負荷時の動作周波数を下げることで損失を低減し、軽負荷から重負荷まで全領域で高効率を実現します。0.75V の基準電圧源を内蔵し、外付け抵抗により 1.0V~5.0V に出力電圧の設定が可能です。

ソフトスタート時間は内部にて1.0msに設定されており、さらにEN/SS端子に接続する抵抗と容量により内部ソフトスタートよりも長い時間を任意に設定することも可能です。保護機能として過電流保護機能、サーマルシャットダウン機能を内蔵しており、短絡時も安全に使用することが可能です。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 3V~18V(定格20V)
FB出力電圧 0.75V±1.5%精度
発振周波数 1.2MHz
最大出力電流 0.5A
制御方式 PWM制御(XCL225)
PWM/PFM自動切換(XCL226)
効率85%@12V→5V、1mA
ソフトスタート機能 外部設定(RC外付け)
保護回路 過電流リミット
積分ラッチ(XCL225A/XCL226A)
自動復帰(XCL225B/XCL226B)
サーマルシャットダウン
低ESRコンデンサ対応 セラミックコンデンサ対応
動作周囲温度 -40℃~+105℃
環境への配慮 EU RoHS指令対応、鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 DFN3030-10B ピン数 10
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 3.0 x 3.0 x 1.7

データシート

技術資料

品質保証資料

よくあるご質問

QuestionDC/DCコンバータにおいて、GO機能とはどういった動作ですか。レギュレータと同じ動作ですか。
Answer

弊社では、DC/DCの場合、PWM/PFM自動切換え制御機能をGreenOperation(GO)としています。つまり、出力電流が小さい時にPFMモード、出力電流が大きいときはPWMモードに切り替える動作をGO機能と定義しています。

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

閉じる