NEW

XCL232 シリーズ

超低消費 150mA コイル一体型降圧 DC/DC コンバータ

XCL232シリーズは、超低消費電流回路およびPFM制御を使用したコイル一体型降圧同期整流DC/DCコンバータです。
制御ICとコイルを一体化することで小型化を実現し、外付けに 2個のコンデンサを追加するだけで省スペースでの電源を構成できます。また超低消費電流回路とPFM制御方式により軽負荷での高効率を実現しています。

動作電圧は1.8V~6.0V、出力電圧は内部設定によって0.5V~3.6Vで設定可能です。 UVLO機能を内蔵しており、VIN電圧がUVLO検出電圧以下では内部PchドライバFETとNchドライバFETをオフにします。
Dタイプは、CLディスチャージ機能にて、スタンバイ時にVOUT-GND間の内部スイッチをオンさせることにより内部抵抗を介してCLの電荷をディスチャージします。このディスチャージ機能により、出力電圧を高速にGNDレベルまで戻すことが可能です。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 1.8V ~ 6.0V
出力電圧設定範囲 0.5V ~ 1.9V (0.05Vステップ)
2.0V ~ 3.6V (0.1Vステップ)
出力電圧精度 ±20mV (VOUT1-2≦1.0V)
±2.0% (VOUT1-2>1.0V)
出力電流 150mA
消費電流 200nA@VOUT=1.8V
制御方式 PFM制御
効率 86% (VIN=3.6V, VOUT=1.8V, IOUT=10mA)
機能 CLディスチャージ (Dタイプ)
UVLO
保護機能 短絡保護
入力、出力コンデンサ セラミックコンデンサ対応
動作周囲温度 -40℃ ~ 85℃
環境への配慮 EU RoHS 指令対応, 鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 CL-2025-03 ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.0 x 2.5 x 1.04

データシート

技術資料

閉じる