NEW

XCL301シリーズ

コイル一体型負電圧出力対応 DC/DC コンバータ

XCL301シリーズは、PchドライバTrを内蔵した負電圧出力micro DC/DCコンバータです。制御ICとコイルを一体化することで小型化を実現し、外付けにショットキーダイオードとコンデンサを追加するだけで省スペースの電源を構成できます。

動作電圧は2.7V~5.5V。出力電圧は-3.3V (精度±2.0%) に設定しています。動作モードはPFM / 固定オフタイムPWM自動切り換え制御となり、軽負荷時に固定オフタイムPWM制御からPFM制御へ動作を移行することで、軽負荷から重負荷までの全負荷領域で高効率を実現し、軽負荷での高効率が重視される機器及び電池寿命が気になる機器に最適です。

スタンバイ時には全回路を停止することにより消費電流を0.1μA以下(TYP.)に抑えます。  UVLO(Under Voltage Lock Out)機能を内蔵しており、入力電圧がUVLO電圧以下では内部PchドライバTrを強制的にオフさせます。またUVLO検出電圧は2.2V(TYP.)です。

CLディスチャージ機能を内蔵しておりスタンバイ時、VOUT-VIN間の内部スイッチをオンさせることにより内部抵抗を介してCLの電荷をディスチャージします。このディスチャージ機能により、出力電圧を高速にGNDレベルまで戻すことが可能です。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 2.7V~5.5V
出力電圧 -3.3V
出力電圧精度 ±2.0%
最大出力電流 -50mA@VOUT=-3.3V, VIN=3.3V (TYP)
内蔵ドライバ 1.3Ω (PchドライバTr)
消費電流 40μA (TYP.)
制御方式 PFM / 固定オフタイムPWM 自動切換え制御
高速負荷過渡応答 -50mV(VIN=3.3V,VOUT=-3.3V,IOUT=1mA→50mA)
PFMスイッチ電流 550mA
機能 過電流保護機能
ソフトスタート電流制限機能
CLディスチャージ機能
UVLO機能
セラミックコンデンサ対応
動作周囲温度 -40℃~+85℃
環境への配慮 EU RoHS指令対応、鉛フリー

パッケージ

データシート

技術資料

よくあるご質問

QuestionDC/DCコンバータにおいて、GO機能とはどういった動作ですか。レギュレータと同じ動作ですか。
Answer

弊社では、DC/DCの場合、PWM/PFM自動切換え制御機能をGreenOperation(GO)としています。つまり、出力電流が小さい時にPFMモード、出力電流が大きいときはPWMモードに切り替える動作をGO機能と定義しています。

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

QuestionCLディスチャージとはどういった機能ですか。
Answer

CLコンデンサに残った電荷を急峻に放電し、VOUT端子の電圧を0Vにする機能です。

QuestionCLとは何を指しますか。
Answer

負荷コンデンサ。他社ではよくCOUTと呼ぶことがあります。

閉じる