XC3202シリーズ

低消費電力ホールIC(磁気センサ)

XC3202シリーズは、ホール効果を利用した磁気センサICでCMOS出力ドライバを内蔵しています。低消費電力設計と小型パッケージ採用により、携帯電話、電子辞書、ゲーム機等のバッテリを使用するポータブル機器に最適です。感磁面の磁束密度(両極)が動作磁束密度(Bop)より大きくなるとCMOS出力ドライバがオンし(Output=”L”)、復帰磁束密度(Brp)よりも低くなると、出力ドライバはオフし電圧が出力されます(Output=”H”)。

代表標準回路

特長

電源電圧範囲 2.4~5.5V
平均消費電流 8μA
動作磁束密度 S極側 3mT(TYP), N極側 -3mT(TYP)
復帰磁束密度 S極側 2mT(TYP), N極側 -2mT(TYP)
ヒステリシス幅 S極側 1mT(TYP), N極側 1mT(TYP)

パッケージ

パッケージ名 QFN-0601 ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.0 x 2.0 x 0.7
パッケージ名 SOT-23D ピン数 3
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 3.0 x 2.85 x 1.15

データシート

品質保証資料

閉じる