XC9519シリーズ

2ch 昇圧・極性反転DC/DCコンバータ

XC9519シリーズは、高クロック2ch昇圧・極性反転DC/DCコンバータICです。2個のDC/DCコンバータは一方が昇圧DC/DCコンバータ、他方が極性反転DC/DCコンバータとして機能します。昇圧DC/DCコンバータは1.0Vの内蔵の基準電圧源をFBP電圧(精度±1.5%)と比較し、外付け部品で18Vまで任意に設定可能です。極性反転DC/DCコンバータはリファレンス電圧とFBN電圧の差分(精度±1.5%)をGNDと比較し、外付け部品で-15Vまで任意に設定可能です。

スイッチング周波数が1.2MHzと高く、外付け部品を小さくすることが可能です。動作モードはMODE端子によって、PWM制御とPWM/PFM自動切換制御の選択が出来ます。PWM/PFM自動切換制御は、軽負荷時にPWM制御からPFM制御へ動作を移行することで、軽負荷から大出力電流までの全負荷領域で高効率を実現します。PWM制御はスイッチング周波数が固定されるため、容易にノイズを減衰させることが可能です。これによりアプリケーションに最適な動作モードの選択が出来ます。ソフトスタート機能と電流制限機能は内部で最適化されています。スタンバイ時には全回路を停止することにより消費電流を1.0μA以下に抑えます。負荷切断制御回路を内蔵しており、P-ch MOS FETを外付けすることによってスタンバイ時に容易に負荷を切断することが可能です。GAINP端子、GAINN端子によって、最適な負荷過渡応答のために外部補償を行うことが可能です。UVLO(Under Voltage Lock Out)機能を内蔵しており入力電圧2.2V以下では内部ドライバトランジスタを強制的にオフさせます。

お知らせ

2011年10月18日
製品ニュース
2ch 昇圧・極性反転DC/DCコンバータ XC9519シリーズ

代表標準回路

特長

入力電圧 2.7V ~ 5.5V
出力電流 500mA @VIN=3.7V, VOUTP=5.0V, VOUTN=-5.0V
正出力電圧外部設定 4.0V ~ 18.0V(精度 ±1.5% @25℃)
負出力電圧外部設定 -15.0V ~ -4.0V(精度 ±1.5% @25℃)
発振周波数 1.2MHz
ソフトスタート回路内蔵 昇圧DC/DCコンバータ 2.5ms(TYP.),極性反転DC/DCコンバータ 2.2ms(TYP.)
保護回路 過電流保護 (積分ラッチ),短絡保護ラッチ,UVLO,サーマルシャットダウン,過電圧保護
付加機能 制御端子付き,負荷切断制御端子付き,位相補償端子付き,セラミックコンデンサ対応
動作周囲温度 -40℃~+85℃
環境への配慮 EU RoHS指令対応、鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 QFN-24 ピン数 24
個/リール 1,000 外形寸法(mm) 4.0 x 4.0 x 0.75

データシート

品質保証資料

よくあるご質問

Question多chICのスタンバイモードはどういう状態ですか。
Answer

IC内が全てOFFになっている状態を指します。トレックス製品の場合、EN1、EN2共に端子電圧が0Vの時を指します。

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

QuestionCLとは何を指しますか。
Answer

負荷コンデンサ。他社ではよくCOUTと呼ぶことがあります。

Questionスタンバイ電流とは何ですか。
Answer

スタンバイモード時にICに流れる電流です。スタンバイモードとは、CE機能によりICがOFFした状態を指します。

QuestionFB品は何を指しますか。
Answer

FB端子の基準電圧と外付けの分割抵抗によって任意に出力電圧が設定できるICです。出力電圧は、RFB1とRFB2の値によって下記の式で決まります。
VOUT = Vref × (RFB1 + RFB2)/RFB2

QuestionUVLO(アンダーボルテージロックアウト)とはどういった機能ですか。
Answer

VINが、UVLO電圧まで下がるとドライバトランジスタを強制的にオフする回路です。入力電圧が規定の値以上に戻るとUVLOが解除され、再びスイッチング動作を行います。ソフトスタート機能が働き動作が開始されます。
UVLOの動作停止状態はシャットダウンではありません。パルス出力を停止している状態なので、内部回路は動作しています。

閉じる