XCM520シリーズ

ドライバTr.内蔵600mA 同期整流降圧DC/DC コンバータ+Dual LDO レギュレータ

XCM520シリーズは、MOS ドライバTr 内蔵600mA 同期整流降圧DC/DC コン

バータXC9235/XC9236 シリーズとDual 、正電圧LDO レギュレータXC6401 シリーズを1PKG 化したマルチ実装IC となっております。超小型表面実装パッケージ(USP-12B01)を用いることにより、省スペース化を実現しております。

DC/DC コンバータ部は、セラミックコンデンサ対応で0.42ΩPch MOS ドライバTr.および0.52ΩNch MOS スイッチTr.を内蔵した同期整流タイプのDC/DC コンバータです。外付け部品としてコイルとコンデンサのみを使用し出力電流600mA の高効率で安定した電源を得ることができます。

Dual LDOレギュレータ部は、高精度、低ノイズ、高リップル除去、低ドロップアウトを実現したCMOSプロセスのDual正電圧LDOレギュレータICです。内部は基準電圧源、誤差増幅器、ドライバトランジスタ、電流制限回路、位相補償回路等から構成されています。

出力安定化コンデンサ(CL)にセラミックコンデンサ等の低ESRのコンデンサにも対応しています。また、良好な過渡応答により負荷変動時にも安定した出力が得られます。

各チャンネル間は完全にアイソレーションされており、出力負荷電流変動時に問題となる各チャンネル間でのクロストークを非常に小さく、抑え安定した電圧を供給することが可能です。

代表標準回路

特長

DC/DCコンバータ部
P-ch MOSドライバTr.内蔵 0.42Ω
N-ch MOSスイッチTr.内蔵 0.52Ω
入力電圧範囲 2.7V ~ 6.0V
出力電圧 2.3V(VOUT3)
高効率 86% (TYP.)
出力電流 600mA
発振周波数 3.0MHz (周波数精度±15%)
ソフトスタート ソフトスタート回路内蔵
保護回路 電流制限回路内蔵(定電流+ラッチ)
制御 PWM 固定制御, PWM/PFM 自動切換制御
Dual LDO レギュレータ部
最大出力電流 150mA 以上(300mA リミットTYP.)
入出力電位差 100mV @ 100mA
動作電圧範囲 1.5V~6.0V
出力電圧設定範囲 1.8(VOUT1),1.2V(VOUT2)
高精度 ±2% (VOUT1),±30mV (VOUT2)
低消費電流 25μA (TYP.)
スタンバイ電流 0.1μA 以下(TYP.)
高リップル除去 70dB @1kHz
ノイズ 低出力ノイズ
動作周囲温度 -40℃~+85℃
低ESR コンデンサ対応 セラミックコンデンサ対応

パッケージ

パッケージ名 USP-12B01 ピン数 12
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.3 x 2.8 x 0.6

データシート

品質保証資料

よくあるご質問

Question多chICのスタンバイモードはどういう状態ですか。
Answer

IC内が全てOFFになっている状態を指します。トレックス製品の場合、EN1、EN2共に端子電圧が0Vの時を指します。

QuestionDC/DCコンバータにおいて、GO機能とはどういった動作ですか。レギュレータと同じ動作ですか。
Answer

弊社では、DC/DCの場合、PWM/PFM自動切換え制御機能をGreenOperation(GO)としています。つまり、出力電流が小さい時にPFMモード、出力電流が大きいときはPWMモードに切り替える動作をGO機能と定義しています。

Questionソフトスタート機能とは何ですか。
Answer

突入電流を防ぐため、立ち上がりをゆるやかにする機能。

QuestionCLディスチャージとはどういった機能ですか。
Answer

CLコンデンサに残った電荷を急峻に放電し、VOUT端子の電圧を0Vにする機能です。

QuestionCLとは何を指しますか。
Answer

負荷コンデンサ。他社ではよくCOUTと呼ぶことがあります。

Questionスタンバイ電流とは何ですか。
Answer

スタンバイモード時にICに流れる電流です。スタンバイモードとは、CE機能によりICがOFFした状態を指します。

QuestionFB品は何を指しますか。
Answer

FB端子の基準電圧と外付けの分割抵抗によって任意に出力電圧が設定できるICです。出力電圧は、RFB1とRFB2の値によって下記の式で決まります。
VOUT = Vref × (RFB1 + RFB2)/RFB2

QuestionUVLO(アンダーボルテージロックアウト)とはどういった機能ですか。
Answer

VINが、UVLO電圧まで下がるとドライバトランジスタを強制的にオフする回路です。入力電圧が規定の値以上に戻るとUVLOが解除され、再びスイッチング動作を行います。ソフトスタート機能が働き動作が開始されます。
UVLOの動作停止状態はシャットダウンではありません。パルス出力を停止している状態なので、内部回路は動作しています。

閉じる