XC25BS8シリーズ

分周・逓倍回路内蔵 超小型PLLクロックジェネレータ

XC25BS8シリーズは、8kHzからの低周波入力が可能で、4095倍まで逓倍動作する超小型パッケージのPLLクロックジェネレータICです。

小型でありながら小さな同期ジッタで128倍、256倍、512倍など高い逓倍数を実現できます。

分周回路、位相周波数比較器、チャージポンプ、VOCを内蔵し、面倒なフィルタ素子値の計算が不要。

電源を入れてクロックを入力するだけの簡単クロック変換を実現します。

さらに、オーディオDACのLRクロックに位相同期したノイズシェーピング用のマスタークロックの生成など、入力信号に同期する必要のある各種同期信号の生成にも最適です。

入力側分周比(M)は1~2047分周の範囲内で、又、出力側分周比(N)は1~4095分周の範囲内で任意の値をトリミングで選択できます。出力周波数(fQ0)は入力クロック周波数(fCLKin)に対してfQ0=fCLKin×N/Mとなります。

出力周波数範囲は1MHz~100MHzで、入力クロックは8kHz~36MHzの基準クロックを入力することが出来ます。

CE端子に L レベル信号を入力することにより全動作を停止させ、消費電流を抑えることが可能です。この時、出力はハイ・インピーダンス状態になります。

尚、本製品は入力側分周比(M)、出力側分周比(N)、およびチャージポンプ電流(Ip)の設定について出荷時固定のセミカスタム対応となっておりますので、ご希望の製品仕様(入出力周波数、電源電圧等)が対応可能どうかを弊社営業部へお問い合わせ下さい。

本製品スペックの制限により、ご希望を頂いた仕様の設定が不可能な場合もありますのであらかじめご了承下さい。

代表標準回路

特長

入力周波数 8kHz~36MHz *1
(*1 本製品はセミカスタム製品であり、上記の範囲で弊社で製品毎に仕様(制限有り)を設定します。入力周波数の範囲は、通常、客先で指定したTYP.周波数の±5%の仕様となります。,本製品スペックの制限により、ご希望を頂いた仕様の設定が不可能な場合もございます。あらかじめご了承下さい。)
出力周波数 1MHz~100MHz (fQ0=fCLKin×N/M) *1
出力側分周数(N) 1~4095分周から選択可能 *1
入力側分周数(M) 1~2047分周から選択可能 *1
動作電圧範囲 2.50V~5.50V *1
低消費電流 CMOS構造 スタンバイ機能付き *2 (スタンバイ動作時、VDD=3.3Vで最大10μA)
(*2 スタンバイ時の出力はハイインピーダンス状態を取り、ICは停止状態となります。)

パッケージ

パッケージ名 SOT-26W ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.8 x 2.9 x 1.3
パッケージ名 USP-6C ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 1.8 x 2.0 x 0.6

データシート

品質保証資料

閉じる