XB1085シリーズ

出力電流3.0A正電圧レギュレータ

XB1085シリーズは、低い入出力電位差で3.0A以上の大電流出力が可能な正電圧レギュレータです。入力側に10uF、出力側に22uFのタンタルコンデンサを用いることで安定した出力を得られます。

出力電圧は1.5V、1.8V、2.5V、3.3V、5.0Vの電圧固定タイプ(XB1085Pシリーズ)と2つの外部抵抗にて電圧設定可能なADJタイプ(XB1085Kシリーズ)から選択できます。

また、過電流保護回路と過熱保護回路を内蔵しており、出力電流が制限電流に達した場合やジャンクション温度が制限温度に達した場合において回路が動作しICを保護します。

パッケージはTO-252をご用意しております。

お知らせ

2017年5月8日
生産中止
XB1117シリーズ、XB1086シリーズ生産中止のお知らせ

特長

最大出力電流 3.0A以上(許容損失内)
最大動作電圧 12V
出力電圧 1.5V, 1.8V, 2.5V, 3.3V, 5.0V(XB1085P), 外部設定(XB1085K / 基準電圧 1.25Vtyp)
出力電圧精度 ±1%(Tj=25℃)
入出力電位差(TYP.) 1.3V @IOUT=3.0A
入力安定度(TYP.) 0.015%
負荷安定度(TYP.) 0.1%
基準電圧端子電流 120uA以下
保護回路 過電流保護回路内蔵、過熱保護回路内蔵

パッケージ

パッケージ名 TO-252 ピン数 3
個/リール 2,500 外形寸法(mm) 6.35 x 9.35 x 2.4

データシート

品質保証資料

閉じる