XC6201シリーズ

正電圧レギュレータ

XC6201シリーズは、小さな入出力電位差で大電流を取り出すことを目的とした、CMOSプロセスの正電圧出力の3端子レギュレータです。内部は基準電圧源、誤差増幅器、ドライバトランジスタ、電流制限回路等から構成されています。CMOSプロセスとレーザートリミングにより低消費電流・高精度を実現しています。

出力電圧は、レーザートリミングにより内部にて1.3V~6.0Vまで、0.1Vステップで設定可能です。

代表標準回路

特長

最大出力電流 250mA (TYP.)
入出力電位差 IOUT=100mA時 0.16V
最大動作電圧 10V
出力設定電圧範囲 1.3~6.0V(0.1Vステップ)
高精度 設定電圧精度±1%(VOUT(T)≧2.0Vのみ対応)、設定電圧精度±2%
低消費電流 2.0μA (TYP.)
動作周囲温度 -40℃~85℃
出力コンデンサ タンタル、セラミックコンデンサ対応

パッケージ

データシート

技術資料

品質保証資料

閉じる