XC6213シリーズ

ON/OFF機能付高速レギュレータ(超小型パッケージ対応)

XC6213シリーズは、高精度、低ノイズ、高リップル除去を実現したCMOSプロセスの正電圧レギュレータICです。内部は基準電圧源、誤差増幅器、ドライバトランジスタ、フォールドバック回路、位相補償回路等から構成されています。出力電圧は、レーザートリミングにより内部にて1.2V~5.0Vまで0.05Vステップで設定可能です。出力安定化コンデンサ(CL)にセラミックコンデンサ等の低ESRコンデンサにも対応しています。電流フォールドバック(フの字)回路は出力端子の短絡保護として動作します。またCE機能によりレギュレータの出力をオフさせスタンバイモードになります。スタンバイモード時には消費電流を大幅に低減します。

代表標準回路

特長

最大出力電流 150mA ,(VOUT=3.0V,VIN=4.0V時)
入出力電位差 400mV @IOUT=100mA
動作入力電圧範囲 2.0V~6.0V
出力電圧設定範囲 1.2V~5.0V (0.05Vステップ)
高精度 設定電圧精度±2%
低消費電流 3 5μA (TYP.)
スタンバイ電流 0.1μA以下
高リップル除去率 60dB @10kHz
動作周囲温度 -40℃~85℃
低ESRコンデンサ対応 セラミックコンデンサ対応

パッケージ

データシート

技術資料

品質保証資料

よくあるご質問

Questionスタンバイ電流とは何ですか。
Answer

スタンバイモード時にICに流れる電流です。スタンバイモードとは、CE機能によりICがOFFした状態を指します。

閉じる