NEW

XC6241 シリーズ

超低消費電流0.6µA 高速LDOレギュレータ 

XC6241シリーズは低消費電流、高精度、高リップル除去を実現したCMOSプロセスの高速LDOレギュレータICです。 出力電圧は内部で固定されており、1.2V~5.0Vの範囲で設定可能です。

高速動作と低消費電流を両立したGreen Operation(GO)機能を搭載しており、出力電流に応じてハイスピード(HS)モードとパワーセーブ(PS)モードに自動的に切り替えます。軽負荷時は低消費電流のPSモードで動作することで軽負荷での高効率を実現し、重負荷時は高速動作が可能なHSモードで動作することで高速動作を可能とします。これにより低消費電流かつ高速動作が必要なアプリケーションに最適です。

パッケージは小型薄型のUSPQ-4B05と汎用的なSSOT-24をラインナップしており、さまざまなアプリケーションに対応可能です。 出力コンデンサは低ESRのセラミックコンデンサ等に対応しています。

代表標準回路

特長

低消費電流 0.6µA (PS時)
出力電圧精度 ±1.0% (VOUT≧2.00V)
±20mV (VOUT≦1.95V)
入力電圧範囲 1.6V ~ 6.0V
出力電圧範囲 1.2V ~ 5.0V (0.05V ステップ)
最大出力電流 150mA
高リップル除去 60dB @1kHz (HS時)
機能 Green Operation
CE機能 : “H”アクティブ
CLディスチャージ(Aタイプ)
保護機能 電流制限 250mA (TYP.)
短絡電流 15mA (TYP.)
出力コンデンサ セラミックコンデンサ
動作周囲温度 -40℃ ~ 105℃
環境への配慮 EU RoHS 指令対応、鉛フリー

パッケージ

パッケージ名 USPQ-4B05 ピン数 4
個/リール 5,000 外形寸法(mm) 1.0 x 1.0 x 0.33

データシート

技術資料

閉じる