XC6366シリーズ

PWM/PFM切替 降圧DC/DCコントローラ

XC6366シリーズは、トランジスタ、コイル、ダイオード及びコンデンサの計4点の外付け部品で、出力電流1A以上の高効率を実現する降圧DC/DCコンバータです。

出力電圧は、内部にて 1.5V~6.0V(精度±2.5%)まで、0.1Vステップで設定可能です(VOUT品)。VOUT品の他、1.0Vの基準電圧源を内蔵し、外付け部品で出力電圧を任意に設定するタイプ(FB品)も用意しました。 スイッチング周波数が300kHzと高いため、外付け部品を小さくすることが可能です。

PWM/PFM切替制御タイプのXC6366シリーズは、軽負荷時にPFM制御で動作することで、軽負荷から大出力電流までの全領域で、高効率を実現します。

ソフトスタート時間は、内部にて10ms に設定されたタイプ(A、Bタイプ)と、外付けの抵抗及びコンデンサで調整可能なタイプ(C、Dタイプ)があります。

スタンバイ機能で、消費電流を0.5μA以下となる動作停止状態(CE端子"L")にできます。

UVLOを内蔵しており、入力電圧が規定電圧以下では外付けTrをオフさせます。

代表標準回路

特長

入力電圧範囲 2.2V~10V
出力電圧範囲 1.5V~6.0V 0.1Vステップで設定可能,設定電圧精度±2.5%
発振周波数 300kHz ±15%,カスタムにて180,500kHzに対応
出力電流 1.0A以上(VIN=5.0V,VOUT=3.0V)
高効率 92% (TYP.)
スタンバイ機能 ISTB=0.5μA (MAX.)

パッケージ

パッケージ名 SOT-25 ピン数 5
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.8 x 2.9 x 1.3
パッケージ名 USP-6C ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 1.8 x 2.0 x 0.6

データシート

品質保証資料

閉じる