XC9111シリーズ

PFM制御昇圧DC/DCコンバータ・コントローラ

XC9111シリーズは、PFM制御による昇圧DC/DCコンバータ/コントローラーです。PFM制御とCMOS構造の組み合わせにより、低消費電流を実現しており、電池寿命が気になる携帯機器に最適です。

トランジスタ内蔵タイプ(A/C/Eタイプ)は2.5ΩのNch MOSFETを内蔵しており、コイル、ダイオード、コンデンサの3点を外付けすることで簡単に、昇圧回路が構成できます。

出力電圧は、内部にて1.5V~7.0Vまで0.1Vステップで設定可能(精度±2.5%)です。

最大発振周波数は、100kHzに設定しています。(軽負荷時の最大発振周波数は180kHzです。)動作停止時の消費電流を抑えるCE機能(C/Dタイプ)、またはVDD端子(電源と出力電圧監視部を分離E/Fタイプ)を設けた製品があります。

XC9111シリーズは負荷変動を感知し、最大デューティ比を2段階(56%/75%、VDD=3.3V)に可変することで、軽負荷時の出力電圧リップルを低減し、かつ軽負荷から重負荷までをサポートします。

さらに大電流を必要とするアプリケーション向けに、外付けトランジスタタイプ(B/D/Fタイプ)も用意しています。

代表標準回路

特長

動作(入力)電圧範囲 0.9V~10.0V
出力電圧 1.5V~7.0Vまで0.1Vステップで設定可能(精度±2.5%)
最大発振周波数 100kHz(精度±15%),*XC9111は軽負荷時(DUTY56%) の最大発振周波数は180kHz
スイッチングTr内蔵 A/C/Eタイプ
N-chドライバ ON抵抗 2.5Ω (VDD=3.0V)
外付けTrタイプ B/D/Fタイプ
Lx制限電圧 EタイプはVDD=2.0V以上で機能,A,Cタイプは、VOUT=2.0V以上で機能

パッケージ

パッケージ名 SOT-23 ピン数 3
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.8 x 2.9 x 1.3
パッケージ名 SOT-25 ピン数 5
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 2.8 x 2.9 x 1.3
パッケージ名 SOT-89 ピン数 3
個/リール 1,000 外形寸法(mm) 4.5 x 4.0 x 1.6
パッケージ名 USP-6C ピン数 6
個/リール 3,000 外形寸法(mm) 1.8 x 2.0 x 0.6

データシート

品質保証資料

よくあるご質問

Questionスタンバイ電流とは何ですか。
Answer

スタンバイモード時にICに流れる電流です。スタンバイモードとは、CE機能によりICがOFFした状態を指します。

QuestionFB品は何を指しますか。
Answer

FB端子の基準電圧と外付けの分割抵抗によって任意に出力電圧が設定できるICです。出力電圧は、RFB1とRFB2の値によって下記の式で決まります。
VOUT = Vref × (RFB1 + RFB2)/RFB2

XC9111シリーズの類似品

XC9110

昇圧DC/DCコンバータ PFM制御 最大デューティ比が75%固定で大電流まで対応

昇圧DC/DCコンバータ PFM制御 最大デューティ比が75%固定で大電流まで対応

閉じる