技術営業職

技術営業職について、仕事内容、キャリアパス、社員の紹介をします。

技術営業の役割

私たちはスマートフォンや車などの【完成品】でなく、その完成品の一部となる【部品】を商材として営業しています。
そのため製品の企画段階から提供後のフォローに至るまで、幅広くお客様と関わっていきます。
お客様は技術者など、その分野のプロフェッショナルな方がほとんどなので、求められる知識も多いですが、その分やりがいも大きい仕事です。

技術営業に期待すること

自社の製品に関する知識はもちろんですが、お客様の製品に関する知識も備えておく必要があります。
技術営業として、専門的な質問に対して回答する必要があるので、電気電子関連のベースが備わっていると強みになると思います。
経験を積むにつれて、提案の幅が広がるなど、技術営業としての成長を感じることができます。

キャリアパス

2003

入社

  • 技術営業職
2015

香港 異動

  • 営業部長として赴任
  • 香港の拠点で物流管理やスタッフのマネジメントを担当
2019

東京本社 異動

  • 技術営業職

仕事の内容

技術営業として、お客様へご提案やフォローに行っていることがほとんどです。
それ以外の業務として、お客様へのご提案の幅を広げるために当社のエンジニアに対して製品に関する技術的な質問をしたり、新製品開発についてヒアリングを行っています。
またお客様に提出する書類作成で当社の品質保証担当者と関わることもあります。
様々な職種の方と協力して仕事ができるのも技術営業のおもしろい点です。

インタビュー

これがトレックスに決めた理由です

グローバルに事業を展開している点を魅力に感じました。
また会社説明会に参加した際、先輩社員の人柄に魅かれたのも入社を決めたポイントのひとつです。

出勤日の1日の流れ

9:00

出社

  • メール処理
  • 打ち合わせ準備(提案資料、提案製品、お客様の情報リサーチなど)
11:30

移動

  • 打ち合わせ先へ移動
12:00

昼食

13:00

打ち合わせ① (約1時間)

14:30

打ち合わせ② (約1時間)

16:00

打ち合わせ③ (約1時間)

17:00

本社戻り

  • 日中の打ち合わせの事後処理(資料送付、サンプル手配など)
  • 営業報告書の作成
18:00

帰宅 ※遅くても19:00には帰っています

やりがい

自身が設計段階から関わった製品が世に出たときです。
非常に達成感のある瞬間で、ユーザーとしてその製品を買うこともあります。
またお客様より「トレックスさんのおかげでこのコンセプトを実現することができた。」と感謝の言葉を言われた時も技術営業をやっていてよかったと強く感じます。

トレックスのここが働きやすい!

自主性を重視している点が自分の働き方とマッチしていると思います。
基礎的な知識に関する研修やOJTは徹底して行いますが、独り立ちをした後は自分で考えて仕事を進めることができます。

学生の皆さまに一言

当社は若手のうちから、頑張れば頑張った分だけ評価されます。
未経験の学科であっても、電気電子の分野やものづくりが好きという想いがあれば是非飛び込んできてください。
関わった製品が世に出たときの感動を、是非一緒に味わいましょう!

マイナビ2021

閉じる