製品を知る

トレックスの主力製品である「DC/DCコンバータ」「電圧レギュレータ」「電圧検出器」について説明します。

主力製品群

電圧レギュレータの種類

トレックスではスイッチングレギュレータをDC/DCコンバータ、リニアレギュレータを電圧レギュレータと呼んでいます。

DC/DCコンバータ

特徴

  • 内部のスイッチのON/OFFの時間で電圧を制御、非常に効率が良いことが特徴です。
  • 電源構成は降圧、昇圧、昇降圧、反転があります。電圧を下げる機能(降圧)はもちろん、電圧を上げる機能(昇圧)もあります。

電圧レギュレータ

特徴

  • 入力電圧を一定の希望電圧に変換、出力します。
  • DC/DCに比べて回路がシンプルなのが特徴です。
  • 降圧に特化しています。
  • 当社では世界最小クラスの製品をラインアップしています。

電圧検出器

特徴

  • 入力電圧を常に監視し、設定電圧以下となった時にアラームを出し、CPUにリセットを掛けることで機器の誤動作を防ぎます。
  • 一般的にはリセットICと呼ばれています。

豆知識 -降圧、昇圧って?-

電源ICの降圧、昇圧機能が必要とされる例を分かりやすく説明いたします。

各電子機器の中には電子機器を動かすための数多くの電子部品が入っています。各電子部品が必要とする電圧はそれぞれ異なりますので、それぞれにあわせて降圧、昇圧が必要です。
例えば、スマートフォンやウェアラブル機器の場合、Li-ion電池で動いており、入力電圧が3.7Vですが、CPUや液晶、メモリは、入力電圧より低い電圧で動くため、電圧を下げてあげる必要があります。そういう時は、VRまたはDC/DCを使って降圧します。
一方、ウェアラブルの液晶部分に使われるバックライト用LEDの場合、複数を使うため、高い電圧を必要とします。昇圧機能を持つDC/DCはここで活躍します。

マイナビ2021

閉じる