歴史・沿革

           
1992年〜

※イメージ画像

携帯型カセットプレーヤー
ニッケル水素二次電池を使用した携帯型カセットプレーヤーでXC61ANシリーズが採用されました。プレーヤーがギリギリ稼動できる0.8Vを正確に検知するという、当時としては大変厳しい要求でしたが、この実現によって長時間再生を可能にしました。

1995年 3月 岡山県井原市木之子町6833番地に本店登記・設立
(本社事務所は東京都江東区越中島一丁目2番7号)
1996年 11月 TOREX SEMICONDUCTOR(S)PTE LTD 設立(出資比率81%)

シンガポールに初の海外拠点
創業当初、バッテリーを電源とする超小型、低消費の電源ICはマーケット規模が小さく、参入企業も少なかったこともあり、時期尚早という慎重論を抑えて設立1年でシンガポールに拠点を設けました。これが今日のグローバル展開の第一歩となりました。

※イメージ画像

ページャー(無線呼出用携帯受信機)
ノイズ軽減のために「効率をあえて落とす」という逆転の発想で内部発振回路の提案を行い、DC/DCコンバータXC6373/XC6383シリーズが採用されました。

1997年 3月 トレックスデバイス株式会社設立
2000年 9月 TOREX USA Corp. 設立(100%子会社)
2001年 3月 TOREX SEMICONDUCTOR EUROPE LIMITED 設立(100%子会社)
2002年 5月 TOREX SEMICONDUCTOR (S) PTE LTD を100%子会社化
8月 本社事務所を東京都中央区日本橋茅場町一丁目13番12号に移転
10月 関西支社設立(大阪府茨木市)
2003年 3月 ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
5月 上海事務所開設
2004年 6月 TOREX SEMICONDUCTOR DEVICE(Shanghai)CO., LTD. 設立(100%子会社)
2005年 12月 台湾事務所設立
2006年 3月 本店登記を東京都中央区日本橋茅場町一丁目13番12号に移転
関西支社を大阪府大阪市淀川区宮原三丁目3番31号に移転
10月 トレックスデバイス株式会社を吸収合併
株式会社ディーブイイーを100%子会社化
2007年 2月 TOREX (HONG KONG) LIMITED 設立
4月 TOREX SEMICONDUCTOR TAIWAN LTD. 設立
2008年 8月 ISO9001(品質マネジメントシステム)取得
9月 東京技術センターを東京都中央区新川一丁目24番1号に開設
12月 TOREX SEMICONDUCTOR DEVICE (Shanghai) CO., LTD.
SHENZHEN OFFICE 設立
2009年 4月 VIETNAM SEIBI SEMICONDUCTOR CO., LTD へ出資(当社出資比率10.0%)
11月 VIETNAM SEIBI SEMICONDUCTOR CO., LTD の既出資金の80%を買い増し子会社化(当社出資比率90.0%)
2010年 5月 VIETNAM SEIBI SEMICONDUCTOR CO., LTD を増資(当社出資比率92.5%)

ベトナム工場
モバイル機器が増え、多くの企業が小型電源ICに参入する中、「超小型化」で他社との差別化を図るべく、独自技術であるUSP(Ultra Small Package)を開発し、その生産拠点としてベトナムに自社工場を確保しました。

2012年 7月 本店登記を東京都中央区新川一丁目24番地1号に移転
2014年 4月 JASDAQ(スタンダード)に上場
2015年 3月 株式会社ディーブイイーを吸収合併

設立20周年
20周年記念ロゴを制作しました。

ロゴのご紹介はこちら

4月 VIETNAM SEIBI SEMICONDUCTOR CO., LTD を
TOREX VIETNAM SEMICONDUCTOR CO., LTD. へ社名変更
10月 東京証券取引所市場第二部に市場変更
2016年 4月 フェニテックセミコンダクター株式会社と資本業務提携及び同社を子会社化
4月 TOREX USA Corp. R&D Center開設
5月 関西技術センター開設
2017年 6月 名古屋営業所開設
2018年 3月 東京証券取引所市場第一部に市場変更
閉じる